芳賀サイエンスラボ

オオムラサキに会う

Posted on: 2008年6月14日

【メンバー】T木、S木
【天気】曇り
【受付での配布物・提出物】
【キッズの数】午前: 、午後:
【活動場所】下妻市ネイチャーセンター

【活動報告】
T木
午前中に事前講習に参加したため、午後にはポイントを押さえてキッズに話をすることができた。
問題点としては、参加者の人数が多くオオムラサキの飼育場がすごく窮屈になってしまったことが挙げられる。
解決策として、キッズを2組に分けるという案が考えられる。

S木
午前中にあらかじめオオムラサキを観察することができたので、午後にはキッズたちに話し掛けることができました。手に乗せることができた子も多く、楽しんでくれてたようで良かったです。
ただ、人数が多くてオオムラサキを飼育しているところが混んでしまったのは、どうにか改善点はなかったのでしょうか?中を移動するのに通路じゃないところを通っている子たちがなかなか多く、飼育している方が通路以外に入らないように注意している様子が気になりました。あの半分くらいの人数なら調度良いと思うので、2グループに別れて交代で入る…などが考えられるかとは思いますが、あそこでは残った子たちをどうするか難しそうなので、良い案は浮かびません…。
あと、最後にオオムラサキの森を見たときに列がかなりバラバラに長くなってしまい、後ろの方は、もうよく分からない感じになってしまいました。こちらは最初から2グループくらいに分けて観察しながら行くのも良かったのではないかと思いました。
あと、個人的なことなのですが、交代する人を勝手に決めてしまって申し訳ありませんでした。
以後気をつけます。

T木

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2008年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。