芳賀サイエンスラボ

オオムラサキに会う

Posted on: 2008年6月15日

【メンバー】T木、M野
【天気】晴れ
【受付での配布物・提出物】
【キッズの数】午前: 、午後:
【活動場所】下妻市ネイチャーセンター
【活動報告】

T木
午前中に事前講習に参加したため、午後にはポイントを押さえてキッズに話をすることができた。
問題点としては、参加者の人数が多くオオムラサキの飼育場がすごく窮屈になってしまったことが挙げられる。
解決策として、キッズを2組に分けるという案が考えられる。

M野
キッズ達だけでなく、保護者の方々も、文字通りオオムラサキと触れ合うという貴重な体験を出来て非常に楽しめていたようでよかったです。自分も大変楽しめました(笑)あの鮮やかな色彩は本当に芸術的でした。
また、触れ合いだけでなく、その生態についての講義も興味深いものでした。蝶とは思えないようなパワフルなその生態に子供達もびっくりしていたようです。
是非、より多くの子供達にこの体験をさせてあげたいと思いました。

特に進行上大きな問題はなかったと思うのですが、少しだけ気になったのは施設での観察が終わった後、公園に集合するとき、先に着いた子供も親もみんな好き勝手なところに行ってしまって、なかなか森の散歩に移れなかったところでしょうか。一因として、来たはいいがどこで説明が始まるかわからなかった、ということがあったのではないでしょうか。いったん解散する前に例えば、公園に着いたら真ん中の座るところ(何というのか分かりませんが)に集合しててね、と一言付け加えておけば少しはスムーズに散歩に移れるのではと思いました。

T木

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2008年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。