芳賀サイエンスラボ

釣りを工夫しよう

Posted on: 2008年6月22日

【メンバー】M澤、K西、G藤
【天気】曇りのち雨
【受付での配布物・提出物】
【キッズの数】午前: 、午後:
【活動場所】

【活動報告】
M澤
午後はあいにくの天気だったため釣れなかった子供が多く見られたが、生き物を相手にしているので機会があればまた釣りにチャレンジして欲しいと思う。今年初めて行ったデモンストレーションに関しては餌を食べる瞬間は見てもらえたのではないかと思うのでその点についてはよかった。しかし、釣具を使ってとなるとうまくいかない場合もあったので、魚へのストレスをいかに少なくするなど来年以降改善していきたい。

K西
午後は魚の食い付きが悪く、その上雨だったため少し、子供たちが少し可哀相に思えた。
なるべく魚の釣れる午前中のみでこの回は行った方が良いと思う。
今、問題になっている生物多様性の保全に繋がるいい内容だと思う。釣り道具をもう少し工夫するように促しても良かったかもしれない。

G藤
今回は私にとって初めてのサイエンスキッズでした。
どんなことをしていいかさっぱりでしたが子供達が慣れていて自分から率先して動いてくれたのでとてもやりやすかったです。
子供の方が私達のように年齢が上な人間より自然に対して素直で無邪気なのが伝わってきました。
私達の言葉をすんなりと受け入れ、実際に触り体験できるこのサイエンスキッズは子供達のこれからにも大変大きな影響を与えたと思います。
魚釣りの感想は天気が残念でした。
午後組の子供達はあまり釣れず凄く残念そうだったのでこちらとしても何とか釣らせてあげたかったです。
けれど面白く、わかりやすい体験だったのでよかったです。

M澤

広告
タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2008年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー