芳賀サイエンスラボ

水鳥いっぱいウォッチング

Posted on: 2010年1月9日

【メンバー】Y田、N澤
【受付での配布物・提出物】ワークシート
【キッズの数】午前:26 、午後:20
【活動場所】茨城県潮来市「白鳥の里」

【活動報告】

「白鳥の里」では非常に多くの水鳥と本当に近くで触れ合うことができ、感動しました。みんながルールを守り、水鳥を大切に してきたからこのような素敵な場所ができたのでしょう。実際に一般の方も多く、非常ににぎやかなサイエンス・キッズでした。キッズの多くは観察や餌やりな ど楽しんで活動していましたが、中には怖がる子もいて、どうやったら怖くないかをちゃんと説明できれば良かったと悔やまれます。
この回は非常に 寒い中行われるため、スタッフも防寒対策(とくに手袋)を忘れずにもっていくことが大切です。午後には風が少し強くなり、ワークシートを留めるクリップを 二つにするなどして対応しましたが、改善の余地があると思います。キッズの多くは「バインダー」を持っていると思うので、ある人は持ってくるよう事前に知 らせておけば良いでしょう。また、今回は当日下見だったためスタッフの準備がよくできていませんでした。当日下見の場合は、図鑑を用意しておくと良いで しょう。
私個人の意見ですが、湖の散策も行うと良いと思いました。少し歩くだけで、より多くの種類の水鳥が観察できたと思います。そのためには双眼鏡が必要かもしれません。

Y田

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2010年1月
« 9月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー