芳賀サイエンスラボ

光の分解と合成の実験

Posted on: 2010年2月11日

【メンバー】M野、S田
【受付での配布物・提出物】なし
【キッズの数】午前:23 (午前のみ)
【活動場所】筑波大学2B501

【活動報告】
◆流れ
9:40~10:50 芳賀先生による育苗ポットを使った分光器の作成
光と色についての講義の後に育苗ポットを使った分光器を作成した。
我々スタッフも、芳賀先生の説明とプリントを見ながら、キッズに教えつつも分光器を作った。カップの表裏を間違えて加工する等、ミスをする子がちらほら。完成後は、蛍光灯や太陽を見た。
10:55~12:30 久保さんによる光の合成の実験
光の原理の講義・LEDライトの意義等の話を交えつつ、赤・青・緑のLEDを使って、マゼンダ、イエロー、シアン、白等様々な色の光を合成する実験を行った。錯視についての講義・実験も行う。最後に、コップとライトと光ファイバーを使ってそれぞれのオリジナルの光の装飾品を作成。二月の誕生日のひと(含芳賀先生)を祝った。前半に作った分光器でLEDの光を見るとどうなるか、ということを考えさせ、終わりになった。

◆反省・提言
・スタッフの数が減ったようですが、二人でちょうどよかったと思います。
・少し前半親御さんが退屈していたように思いました。材料等の問題が無いなら、希望者には分光器を作ってもらってもよかったかもしれません。
・前半部分少し混乱が見られました。原因としてはスタッフも作成手順をしっかり把握していなかったことがあげられます。事前講習をしないなら、朝の空いている時間なんかに少し練習させるなり見本を渡すなりした方がよかったと思います。

M野

広告
タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2010年2月
« 1月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー