芳賀サイエンスラボ

ガードナーの楽しい実験

Posted on: 2010年2月21日

【メンバー】T木、T築、A宮、O寺
【受付での配布物・提出物】なし
【キッズの数】午前:29 (午前のみ)
【活動場所】県南生涯学習センター

【活動報告】
4人のスタッフがそれぞれ2つの実験テーマを持ち、10分交代で各テーブルを回った。
博士からは最初と最後にキッズ全員を対象とした講義を行った。

博士
①メビウスの輪
メビウスの輪を何度も切る。最初のねじりの数によってできる形が変わるのを考える。
②計算機を使った実験
ランダムな数字の足し算を暗算で簡単にできる方法を考える。

T木
①熱に関する実験
木枠にゴムを一周まきつけ、木枠とゴムの間にクリップを差し込む。ゴムを熱するとクリップの向きがどのように動くかを観察する。
物体は熱を与えると膨張するが、ゴムを熱すると収縮することを発見する。
②一筆書きの法則(位相幾何学)
キッズに一筆書きのクイズを出す。クイズの正解を教えた後、一筆書きができる図形の法則(オイラー小路?)の説明を行う。
(感想)熱の実験は、熱を与えすぎてゴムをこがしてしまうキッズがいるので、実験まえによく注意する。

O寺
①コップに手を入れると?
②マッチの数は?

A宮
①位相幾何学の実験
二人一組になって二人のひもが交差するようにお互いの両手首に巻き付け、ひもをほどかずに二人が離れられるようにする。
②感覚の実験
ヘアピンを広げ、それで相手の腕を一カ所か二カ所軽く刺し、一カ所刺したか二カ所刺したかを相手に当ててもらう。
(感想)どちらもキッズが興味を示して一生懸命取り組んでくれてよかったです。

T木

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2010年2月
« 1月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー