芳賀サイエンスラボ

多面体を折る

Posted on: 2011年2月26日

〈メンバーの名前〉
B4: Y○
B3: A、M、O

〈天気〉
晴れ

〈受付での配布物・提出物〉
正四面体の折り方1枚、正八面体の折り方1枚を配布
数人から申込書?のようなものを受け取る
サイエンスキッズ終了後に、希望者のみ正二十面体の折り方を配布

〈キッズの数〉
午前:22人
午後:17人

〈おとなの数〉
午前:20人
午後:13人

〈活動場所〉
霞ヶ浦環境科学センター

〈活動報告〉

Y田:
今回のオリガミクスは立体ということもあり、子供に限らず大人も苦戦していま
した。その理由として、
①折り方のプリントを配布しているが、立体的な折り方はプリントだけではわか
らない
②先生が実際に折り紙しながら説明しているが、距離・角度などの問題により細
部まで理解することは困難
以上の二点が考えられます。改善策としては、難しい折り方はスライドなどを利
用して大画面で解説するのが良いと思われます。静止画であっても十分効果はあ
るはずです。
また、スタッフの事前講習をみっちり行うことも大切であると感じました。今回
は人数が少なく助かったが、予定通り80人が参加していたら対応できなかったと
でしょう。
その他の点では、久々のサイエンスキッズということもあり大変楽しかったです。

A:
反省
時間がなく、事前講習に参加出来なかったため、折り方に不安があった。子供が
一人で折るのは難しいと感じた。
感想
一枚の紙から立体を作れることに、親も子供も感動してた。

M:
保護者の方も一緒に作業されていて、また説明もゆっくりだったので、大きな混
乱もなく午前・午後を終えることができました。
ただし、2回目以降を自力で作ろうとしないキッズもいたので、2・3回目をし
っかり作ってもらって、作り方に慣れさせる必要があると感じました。

O:
反省:やはり事前講習は必要だった。勘違いして覚えていたところがあった。

改善点:ただ立体を折るのではなく、平面上のどの面が立体のどこに来るのかな
どを考える時間があったりするとより面白かったのではないかと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2011年2月
« 1月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。