芳賀サイエンスラボ

手作りテスターで実験!

Posted on: 2012年11月25日

2012年11月25日 於 霞ヶ浦環境科学センター

●目的
 家庭にある身近なものの導電性を手軽に測定できるための道具づくりを、家庭用品を使った工作でおこなう。

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 本多健太郎、秋山茉莉花、市川美沙紀

午前:キッズ15人/保護者10人
午後:キッズ5人/保護者4人

参加者計: 38人

●所要時間
【午前】
説明 15分
ステップ1 40分
説明 5分
ステップ2 25分
説明 5分
ステップ3 15分
実験 10分
まとめ 15分

【午後】
説明 10分
ステップ1-3 40分
実験 25分
説明 15分

●材料と事前準備
材料
・コンセントプラグ(オス・メス) 各1
・電線 1.1 m
・電球 1個
・ソケット 1個
・パーティーストロー(7 mm 径) 1本
・ビニールテープ

道具
・はさみ
・プラスドライバー
・(ニッパー)

●手順
ステップ1 コンセントプラグ(オス)に導線を接続する。
二本接続されている導線の被覆をはさみを使って真ん中で裂いたのち、導線の被覆を端から 3-4 cm 程度剥き、ドライバーで開いたコンセントプラグに接続する。この際にねじの締まる方向に沿う向きで導線を挟み込んだほうが良い。

ステップ2 ソケットの接続
オスプラグを接続していない端から3分の1程度の位置でコードの被覆を裂き、2本ある導線の片方を切断する。切断したケーブルの端から 3-4 cm 程度を裂き、ソケットの端子に接続する。この際に切断していない方のケーブルもソケットの中に入れ込んでしまう。ソケット内部で導線のあそびをとってしまうとショートの原因となるため、余分な導線は切断するか、ビニールテープで被覆するのが良い。

ステップ3 テスター棒部分の作成
コンセントプラグ(メス)を使ってテスター棒となる部品を作成する。残りの導線を 6 cm 程度裂いて被覆を剥く。剥いた導線をメスプラグへ接続するが、留め金はケーブルを挟んで固定するのみで、導線の先端は先の切れ目から外に露出させる。この際導線が 1 cm 程度出るように調整する。導線を挟み込んだらパーティーストローを 4 cm 程度に切断し、露出した導線の先端部分からメスプラグの金具へと挿入し、被覆と固定をおこなう。導線の先端はストローから 5 mm 程度露出している状態が望ましい。なお、この際に導線がきちんと縒れていないとストローが入らないため、再度確認すると良い。

●スタッフ感想
<本多>
*感想
最近は安全性等の問題でケガをしやすい工作や間違えると危険な工作はなかなか経験できないが、乾電池等ではなく家庭用電源を用いることで、その危険性(導体への接触が甘いと火花が散る)や取り扱いの難しさ(作り込みが雑だとショートしてしまう)が体験できて非常に良いと思う。安全安心とは言うが、本来ならばそれを事前に予測できること、危険を察知する力を身につける方が重要であり、長い目で見ればその方が教育としてより良いものであると感じる。

*改善点
はさみについて、以前の回で使用した糊が付いているものが多く扱いづらかった。この回自体の改善点ではないが、片付ける際にスタッフで道具のメンテナンスもおこなうべきだと思った。

<秋山>
はさみやドライバーの扱いが小学校低学年には難しく、工作にかかる時間は個人差が大きかった。
午前は遅い子に合わせて進めたので、速い子を待たせてしまった。
午後は人数が少ないこともあり、個別に指導して時間を有効に使えた。
工作が終わった子から実験を始めるのは良い方法だったと思う。
実験をどのようなロジックで進めていくのか事前に確認しておけば、より面白い実験を子どもたちに体験してもらえたと思う。

<市川>
工作だったので、進度に大きく差が出てしまった。午前の部は人数が多かった上、全員同じ速度で作業を進めようとしたため実験の時間があまりとれず残念だった。作業が早い子を待たせてしまった時間が長くもったいなかったと思う。
これを踏まえて午後は工作スペースと実験スペースを分け、作業が早い子は先に実験に進むという方法に変えてみた。
この方法は全員が時間を持て余すことなく活動できるので良かったと思う。
来年以降この方法を採用しても良いと思う。
また、今回は午前と午後で人数に大きく差があり、実験の充実さにも違いが出てしまった。予め午前と午後に分けておいた方が、作業は進めやすいと感じた。

記入者
筑波大学 人間総合科学研究科 フロンティア医科学専攻
本多健太郎

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。