芳賀サイエンスラボ

Archive for 1月 2014

2014年1月13日 於 筑波大学
●目的

様々な多面体を工作する

●参加者
講師: 芳賀先生
スタッフ: 今村 優希, 岡安 祐佳
午前:キッズ31人/保護者27人
午後:キッズ13人/保護者9人
参加者計: 83人
●所要時間
9:40〜 芳賀先生 講話
10:05〜切頂四面体の作成
10:38〜 切頂20面体の作成
11:37〜 切頂8面体の作成
〜12:00 終了

午後も同様

●内容
立体とは何か、多面体とは何かをまず芳賀先生がお話しした。多面体には、正多面体と半正多面体の2種類がある。今回は、3種類の半正多面体を作った。
切頂四面体とは、正四面体の角を切った形。切頂20面体はいわゆるサッカーボールの形である。切頂八面体はきっちりと詰まった泡などがなしている形で、隙間なく詰め込むことが出来る。

●スタッフ感想
【岡安】
細かい作業にも子どもたちが集中して取り組んでくれ、良かったと思います。サッカーボールの組み立ては難しそうでしたが、完成後はみんな笑顔で喜んでいたので、私も嬉しくなりました。
今回午前の回に子どもが集中した、ということもありますが、子どもたちみんなに気を配りきれなかった様に思います。サポートしている子どもだけでなく、もう少し広い範囲に目配りできる様にしたいと思いました。

【今村】
ずっと座っての作業でしたが、集中してみな取り組んでいました。サッカーボールの作成は難しく、手間取る子も多かったですが、隣同士で教え合うような姿も見られ、全員完成できたのでよかったです。楽しそうに遊んでいて、嬉しくなりました。
午前中は人数が多く、サッカーボールを作る回では全員をサポートしきれませんでした。完成させることに必死で、多面体としてみてもらう呼びかけが出来なかったので、次回からは何を学ぶ場なのかを忘れないようにサポートしたいです。

記入者
筑波大学 生命環境学群生物学類3年
今村 優希

タグ:

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー