芳賀サイエンスラボ

ペーパークロマトグラフィー

Posted on: 2014年5月10日

●テーマ

「ペーパークロマトグラフィー」

●  日付

2014年5月10日

●  場所

霞ヶ浦環境科学センター

●目的

「ペーパークロマトグラフィー」というものがあることを知ってもらう。

普段使用しているペンは水に溶けるもの、アルコールに溶けるものがあること体験的に理解してもらう。

インクが複数の色でできていることを視覚的に理解してもらう。

●参加者 (キッズⅡ,Ⅲ)

講師: 芳賀和夫

スタッフ:狩野絵吏子 三澤文香

午前:キッズ14名 ,保護者5名

午後:キッズ16名 ,保護者4名

全参加人数:講師1名 ,スタッフ2名 ,キッズ30名 ,保護者9名  計 42名

 

●時程

午前の部

9:35  ペーパークロマトグラフィーについて (芳賀先生)

実験装置の作り方

9:50  工作開始(補助:狩野、三澤)

10:10  サインペン(水性)展開開始 ※黒→赤

10:40  好きなペンで展開開始

11:00  解説

11:05  作品作り開始

11:55  片づけ、解散

 

午後の部

13:35  ペーパークロマトグラフィーについて (芳賀先生)

実験装置の作り方

13:50  工作開始(補助:狩野、三澤)

14:15  サインペン(水性)展開開始 ※黒→赤

14:40  好きなペンで展開開始

15:00  解説

15:05  謎の試薬展開開始

15:20  作品作成開始

15:55  片づけ・解散

 

●内容

ペーパークロマトグラフィーの説明

「紙を使った色素の分離」という概要を説明したのちに、プラスチックコップ、紙、クリップを組み合わせて下図の装置を説明しながら作った。

図1

展開

サインペンの黒、赤を水で展開し、含まれている色を観察した。また、子どもたちが選んだペンを水で展開し、油性のペンは水で展開しないことを確認した。そののちに油性のペンはアルコールで展開できることを示した。展開の結果は下図にあるとおりである。

図2 展開結果

 

工作

コーヒーフィルターを使用し、円形にくりぬき、プラスチックのバンドを円形にくくったものを台にして展開した。子どもたちが思い思いに色をおいて、花のような模様を作成していた(下図)。逆光になってしまって申し訳ないです・・・

図3 

謎の試薬

前年度担当したスタッフの作成した、細胞等の染色で用いられる水性の試薬を複数混ぜたものを使用した。だいたい4種の色が見られた。

 

⑨スタッフ感想

生命環境科学研究科 生物資源科学専攻1年 狩野絵吏子

インクが展開し、色が分かれていく時に子どもたちが「あ!色が変なになっちゃった!」と嬉しそうに報告してきてくれました。一つの色だと思っていたものが複数色混ざっていた、ということが分かってもらえただけでも良かったです。複数のペンを同じ場所にスポットして、展開の様子を見る子もいて、子どもたちの工夫が見られました。サインペンの他社の商品も展開してみることができたら、配合の違いなどにも注意がむけられたとおもいました。

終了後に気付いたのですが、「なんで色がわかれるんだろうね」という質問を子どもたちにしたかったと思いました。もう一歩踏み込めなかったので、今後はもう一歩踏み込むことが課題です。

 

生命環境学群 生物学類1年 三澤文香

クロマトグラフィーを用いた実験により、市販のインクにはその色のみではなく色々な色が含まれているということを理解してもらえたと思います。その色からは想像出来ない色がクロマトグラフィーにより表れたのはとても興味深かったです。子ども達も自発的に様々な色や自分のペンを使って実験していたのはとても良かったと思います。

後半に関しては、水性と油性のペンを共に使う子どもが多く、上手色が滲まないことがありもう少し配慮をすれば良かったなと思いました。

 

記入者

筑波大学 生命環境科学研究科 生物資源科学専攻1年 狩野絵吏子

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。