芳賀サイエンスラボ

葉っぱにはたくさんの口

Posted on: 2014年5月18日

テーマ
葉っぱにはたくさんの口

● 日付

2014年5月17日

● 場所

筑波大学第2エリア 2D309実験室

●目的
顕微鏡の使い方を学ぶ
気孔の役割・構造を知る
はぎとり法・レプリカ法という2つの観察方法を試してみる
複数の植物で気孔の数や位置を比較してみる

●参加者 (キッズⅠ)

講師: 芳賀和夫

スタッフ:三枝彩佳、今村優希、遠坂尚子

午前:キッズ9名 ,保護者8名

全参加人数:講師1名 ,スタッフ3名 ,キッズ9名 ,保護者8名  計 21名

●時程

9:30~ キッズ集合
9:40~ 葉っぱの不思議について
気孔の説明       
観察方法の説明     (芳賀先生)
10:05~ 顕微鏡の使い方の説明
10:15~ プレパラート作り 
はぎとり法でムラサキツユクサの観察
10:55~ レプリカ法の練習
    自分で葉っぱを探しに行く
11:20~ レプリカ法で観察
11:45~ サンプル固定 片づけ
12:10 キッズ解散

●内容

気孔の説明、観察方法の説明
葉っぱの形の多様性、色は全て緑等の説明からはいり、葉緑体、気孔の役割と構造についての説明と、はぎとり法、レプリカ法についての説明をスライドを用いて行った。
photo 1

顕微鏡の使い方
実際に一人ひとつの顕微鏡を用いて、芳賀先生のご指導の下、顕微鏡の基本的な使い方を学んだ。
photo 2

プレパラート作り、観察(はぎとり法)
ムラサキツユクサの葉を用いて、はぎとり法によって観察サンプルを作成した。
顕微鏡を用いて、40~100倍程度の倍率で観察を行った。葉の表と裏、先端と根本等で気孔の数が異なるかどうかを比較した。
photo 4

葉の採集、プレパラート作り、観察(レプリカ法)
実際に子供たちが外に出て、自分が観察したい葉っぱを3種類ほど採集した。
レプリカ法を用いてプレパラートを作成し、観察した。植物ごとに違いがあるかを比較した。
photo 3

サンプルの固定
プレパラートを持って帰れるようにサンプルの固定、サンプルボックスの作成を行った。

●スタッフ感想

生命環境科学研究科 生物資源科学専攻1年 三枝彩佳
今回は参加人数が少なく、ほとんどのキッズが保護者同伴での参加だったので、キッズに目が届きやすくサポートもしやすかったです。はぎとり法で表皮を上手にはがすのにみんな苦戦していましたが、何度も挑戦してプレパラートを完成させることができていました。ガラスやカッターを使用しましたが、けがをする子がいなくてよかったです。顕微鏡での観察は子供たちにとって新鮮だったようで、見えた!と報告してくれる子がいて嬉しかったです。伸長が足りず、椅子の上に膝立ちしないと顕微鏡をのぞけない子がいて、もう少し低い机か高い椅子があると便利だと思ったのですが、大学では難しいでしょうか。
屋外に出て好きな葉っぱを摘みに行ったときに、これは何の葉っぱだよと教えてあげることができるともっと良かったと思います。サンプルに自分の名前を書いて持ち帰るところまで行うことができたので、1つの実験として完成されたイベントとなってよかったです。

生命環境学群 生物学類4年 今村優希
初めは生物顕微鏡の操作に苦労していた子供たちが、段々と上手にピントを合わせられるようになって気孔を見つけていて嬉しかったです。レプリカ法は難しく、気孔まで見れた子は少なかったものの、葉脈をきちんと写し取れていました。表と裏の違いは?位置による違いは?など、みんな気になったことをとことん調べていました。この体験を機に、葉にも興味をもつようになったらといいなと思います。
レプリカ法がなかなか上手くいかなかったので、スタッフで練習してコツをつかんでから臨めればよかったです。

生命環境学群 生物学類1年 遠坂尚子
今日は参加人数が少なかったのですが、その分子供一人ひとりに接することができました。 今回は身近な植物が観察対象だったので、子供たちも興味を持って活動できたのかな、と思います。
今回の活動の前半は顕微鏡の使い方が分からない子供が多くててんやわんやでした。しかし、次第に顕微鏡にも慣れ、最後には子供たちが次々と自分からプレパラートを作成しているのを見て、とてもうれしく思いました。また、気孔が見えた時に「わぁ〜‼︎見えた、見えた!」と歓声をあげている子供たちを見ると、やりがいを感じました。ただ、レプリカ法で気孔を観察することができなかった事は残念でした。せっかく屋外に出て植物採集をしたのに…と思うと気孔観察を楽しみにしていた子供たちに申し訳なく思います。
今回は2回目のサイエンスキッズでしたが、なんとか無事に役目をはたすことができました。今後はより子供たちとコミュニケーションを取り、頼れるスタッフになれるよう、努力していきたいと思います。

記入者 生命環境科学研究科 生物資源科学専攻1年 三枝彩佳

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。