芳賀サイエンスラボ

オリガミクス・4

Posted on: 2014年5月31日

2014年5月25日 於 霞ヶ浦環境科学センター

●目的
普通の折り紙とはちょっと違うオリガミクスで三角形作り

●参加者
講師: 芳賀先生
スタッフ: 梅谷絵梨香、遠坂尚子、関口実歩、戸嶋知春
午前:キッズ44人/保護者43人
午後:キッズ45人/保護者36人
参加者計: 168人

●所要時間
【午前】
9:30 受付
9:40 半正三角形、直角二等辺三角形
11:00 休憩
11:10 正三角形、TFO
12:00 終了
【午後】
13:30 受付
13:40 半正三角形、直角二等辺三角形
14:55 休憩
15:05 正三角形、オリガミマジック、TFO
16:00 終了

●内容
○三角定規三角形 (半正三角形、直角二等辺三角形)、正三角形
長方形の紙を使用

それぞれ 2 つずつ折り、組み合わせてみよう
半正三角形 2 つ→正三角形、二等辺三角形、長方形、平行四辺形 2 種、凧形
直角二等辺三角形 2 つ→直角二等辺三角形、正方形、平行四辺形
正三角形 2 つ→菱形

半正三角形と直角二等辺三角形、同じところはどこ?
・同じ長さの辺がある
・同じ角度の角がある
・同じ高さになるところがある (ヒントは筑波山でした)

○TFO (筑波型飛行物体)
長方形の紙を使用
製作途中の紙の形が筑波山に似ている
作ったものはみんなで飛ばして遊んだ

○オリガミマジック (時間の都合上午後の部のみ)
TFO の製作過程で最初の一折りと次の一折りの状態をそれぞれ用意
重ねてみても同じ形にはならないけれど
それぞれを半分に折ってからもう一度重ねてみると…なんと同じ形に!

●スタッフ感想
<梅谷>
今回は低学年のキッズが多く、オリガミクス特有の折り方に困惑しているようだった。また、 COBAN でしっかりと折れ線をつける大切さを理解してもらうのが難しく、すぐに COBAN を使うのをやめてしまうので結果思うようにいかず嫌になってしまう子が数人いた。
午前中は低学年の子どもたちに教えてばかりで高学年の子たちにあまり声をかけてあげられなかったのが残念。午後は低学年のキッズには保護者の方に同席してもらったのでだいぶ楽になった。
また保護者の方はキッズと同数近くいらっしゃるので、机といすの準備は多めにしておかないと混乱する。
1 テーブルに低学年の子が集まってしまうとスタッフの負担が増えるし、作業スペースが狭く膝の上で紙を折っていた子がいたため、なるべく学年・人数を均等にして子どもたちを座らせる工夫が必要かもしれない。そこは受付時のスタッフの誘導が大事だと思う。
隣の子とおしゃべりやからかい合いを始めてしまって先生の話を聞けない子がいたのは残念だった。しかし、私自身久々のサイエンスキッズだったので、子どもたちと触れ合えて楽しむことができた。

<遠坂>
今日は私にとって初めてのオリガミクスであり、初めての霞ヶ浦環境科学センターでの活動でした。また、スタッフが1つのグループを担当して、そのグループを教えるという形態も初めての事でしたが、とてもやりがいがありました。
 
 まだ学校で図形を教わっていないキッズも多く、彼らにとって今日の活動は少し難しかったかな、と感じました。しかし、最後のTFOを飛ばす時は皆ほんとに楽しそうでした。また、オリガミクスを一人で30枚くらいおっているキッズもいて、喜んでいただけて嬉しく感じました。
 今日の活動で生じた私への課題は、できるだけわかりやすくキッズに説明することです。左右がまだ分からないキッズにもわかりやすく教えられるような技術を身につけたいと思います。

<関口>
久しぶりのキッズだったが、特に大きな問題はなく、楽しめたと感じた。
低学年のキッズには保護者に付き添ってもらい作成を手伝ってもらったが、午後の回でキッズを叱ってばかりおり、スマホで作成途中の折り紙の写真を撮ってキッズの作業の邪魔になっていた保護者がいた。うまく注意できずキッズもつまらなそうだったため、今後はうまく注意したい。

<戸嶋>
今回のオリガミクスは、今まで担当した中で一番人数の多い会でした。しっかりと端を揃えないとうまく形が出来上がらず、少し難しかったのかなとも思います。もっと数学的な説明があるとわかるようになれば非常に面白いテーマです。人数が多くてが説明が回らない部分も、友達同士で教えあったり、親御さんにも協力していただくことで全員完成できてよかったと思っています。これからはもっと複雑なオリガミクスも出てくるので、親御さんと一緒になって折り進めて行くことも必要になってくると思います。最後のTFOを飛ばす時間をもっと取ることができたら面白かったかなとも思ってます。せっかくの広い教室だったので全員で同じスタートラインから飛ばして、誰がよく飛ぶか競争したら盛り上がりそうです。

記入者
筑波大学 生命環境科学研究科生物科学専攻博士前期 1 年
梅谷絵梨香

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。