芳賀サイエンスラボ

1枚のおりがみから”星”をつくる

Posted on: 2014年12月13日

2014年12月14日 於 霞ヶ浦環境センター

●目的
五芒星、六芒星を折ることでオリガミクスを楽しむ

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 今村優希、須藤裕子、中井彩加

午前:キッズ17人/キッズの兄弟2人/保護者9人
午後:キッズ7人/キッズの兄弟2人/保護者5人

参加者計: 42人

●所要時間
【午前】
9:30~ 受付と説明しながら1個目の六芒星を制作
10:20~ 自分で2個目の制作
10:40~ 休憩
10:50~ 五芒星の制作
12:00  後片付け

【午後】
13:30~ 受付と説明しながら1個目の六芒星を制作
14:20~ 自分で2個目の制作
14:40~ 休憩
14:45~ 五芒星の制作
16:00  後片付け
IMG_1730

IMG_1733

●内容
折り紙による 正五点星(五芒星,ペンタグラム)と正六点星(六芒星,ダビデの星)の制作
折り方に関しては 芳賀和夫著 『おりがみで楽しむ幾何図形』 (サイエンス・アイ新書)に記載されています。

●スタッフ感想
<今村優希>
今回のオリガミクスは、いつも以上に正確さが求められる内容だったので、特に低学年の子供たちが苦戦していたように思います。しかし、最終的には全員が五角星と六角星の両方を完成させることができました。何個も星を作っていくうちに、綺麗な星型になっていったので嬉しく思いました。
反省としては、さらっと完成させてしまった高学年の子たちにより正確な36度を作る折り方を教えようと思っていたのですが、時間が足りず、少し退屈な時間になってしまったことです。
低学年の子供たちの手助けをするだけでなく、どの学年の子供たちにも楽しんでもらえるように、もっと声掛けの配分に気を遣いたいと思います。

<須藤裕子>
今回は、1枚の折り紙で五芒星と六芒星を折りました。折る過程で、ゼット定規と呼ばれる定規を自分で作ってみたり、一回折りたたんだものを広げてみたりと、普通の折り紙をするときとは異なる、やや難しい折り方をしたため、それに苦戦するキッズも少なくはありませんでした。
最初のうちはキッズも慣れない折り方に戸惑っていたものの、徐々に慣れていき、わずか30~40分で六芒星を5個つくってしまったり、五芒星も同じ程度の時間で4~5個もつくってしまうキッズもいて、その呑み込みのはやさと集中力にとても驚きました。
午前の部はキッズも保護者も多く、折り紙を折っているときにすべてのキッズに目を通すことができず残念でしたが、いろんな席を回ることですべてのキッズと交流できたため良かったです。また、午後の部は午前よりキッズと保護者が少なく、常にすべてのキッズに目を通すことができました。
久しぶりにサイエンスキッズのスタッフとして参加したため、緊張しましたが、見事な六芒星や五芒星をつくって楽しそうなキッズをたくさんみることができ、非常に嬉しかったです。

<中井彩加>
今回のオリガミクスでは正確に折らなければいけなかったり、折った線の意図をくみ取らなければならないところがあったので、最初は苦戦しているキッズたちが多かったように思います。それでも二度目に折る時にはすべて暗記してして折りあげることができたキッズや、とてもきれいな星形に折れているキッズも多く、習得スピードに驚きました。ただ、うまく折れない一人のキッズにかかりきりになってしまって、全体を見れてないなと感じる場面があったので、一人一人と真摯に接しながら且つ全体に気を配れるように、もっと気を付けていきたいと感じました。もし家に帰って、クリスマスツリーの飾りつけにもっと折ろうというようなことがあったら、ほとんどのキッズは正確に折れるようになったと思うので、ぜひ難しい五芒星にも挑戦してみてほしいなと思いました。

記入者
筑波大学 生命環境学群生物学類1年
中井 彩加

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。