芳賀サイエンスラボ

【特】線虫!どんなにおいが好きかな?

Posted on: 2015年9月26日

2015年9月21日 於 筑波大学

●目的
線虫の観察・実験を通して、普段見ることの出来ない生物について学び、線虫の匂いに対する嗜好性を考察する。

●参加者
講師: 芳賀先生

特別講師:坂本和一先生

TA:栗野智帆、加藤吉祥、須藤華織

スタッフ:吉野葉月

午前:キッズ26人/保護者22人
午後:キッズ3人/保護者3人

参加者計: 60人

●所要時間
【午前】
9:30~ 受付と説明
10:15~  線虫の観察
10:35~ 実験の説明・実験練習
10:55~ 実験本番(終わった人からスケッチ)
11:20~ 実験結果討論
12:00~ 片付け

【午後】
13:30~ 受付と説明
14:10~ 線虫の観察
14:20~ 実験の説明・実験練習
14:30~ 実験本番(終わった人からスケッチ)
15:10~ 実験結果討論
16:00~ 片付け

●内容
線虫の足跡を観察・スケッチをする。また、様々な匂い物質を用いて、線虫の好きな匂いと嫌いな匂いを探す。

1442798287111

1442798122631

1442801007295

 

【主宰者のひとこと】

筑波大学の坂本和一先生のご子息がサイエンス・キッズに入会されてからしばらくして、先生の研究材料である線虫(C. elegans)を子供達に見せる機会を作っていただけないか、おそるおそるお尋ねしたところ、学生実習や高校の出前授業のテーマを小・中学生向きにアレンジしてやってみましょうという嬉しいお返事をいただき、今回が2回目になります。線虫や実験のための培地や薬品などの準備に加えて、線虫の扱いに慣れた研究室の人たちもTAとして加わっていただきました。今回もみな、この世界中で生命現象のモデル生物としてよく研究されている線虫を、興味深げに顕微鏡観察をして、走化性の実験をしていました。父母も子供のそばに来て顕微鏡をのぞいたりしていました。(芳賀先生)

【特別講師のひとこと】

サイエンス・キッズでの線虫の実験は去年に続き2年目です。去年は、プレートの寒天の水分が多く、線虫の足跡が見えませんでした。今年はあらかじめプレートを乾燥させたため、足跡をはっきり良く見ることができました。キッズのみなさんも、はじめて見る線虫の姿や線虫の行動に感動していたようです。質問もたくさんあり、他の匂い物質も試してみたい、などの意見も多く出ました。最後の結果討論では、堂々と発表するキッズの姿が印象的でした。(坂本先生)

【TAの方達のひとこと】

<栗野>
小学生の子供たちに線虫の面白さ、すごさをわかって貰えたかなと思います。

<加藤>
とても新鮮な体験ができ、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

<須藤>

初めてのサイエンスキッズでしたが、とても興味をもって質問してくれる子供もいて、こちらも刺激を受けました。

●スタッフの感想

<吉野>

今回は特別イベントで、特別講師『坂本和一先生』とTAのみなさんに、線虫の実験を指導していただきました。この実験は私が今年(大学1年の5月)に生物の授業で行った実験で、その実験を小・中学生にやらせるのは難しいのではないかと思っていました。しかし、坂本先生のわかりやすい説明とTAさんの丁寧な指導により、子供たちは楽しみながら実験していました。線虫のスケッチに夢中になっている子や実験結果を他の班と比べたりしている子もいました。坂本先生方のわかりやすい説明により、子供たちは普通に実験をこなしていましたが、やはり高度な内容ではあるので、私も勉強になりました。親子ともに楽しめたのではないかと思います。

記入者
筑波大学生命環境学群生物学類1年
吉野葉月

広告
タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2015年9月
« 7月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。