芳賀サイエンスラボ

この水飲めるかな?

Posted on: 2016年2月24日

2016年2月7日 於 霞ヶ浦環境科学センター

●目的
一見すべて同じように見える水。でも水といっても、たくさん種類はある。それぞれの水の違いをこの実験を通して知る。

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 須藤裕子、橋爪智、吉野葉月

午前:キッズ15人/保護者11人
午後:キッズ14人/保護者7人

参加者計: 51人

●所要時間
【午前】
9:30~ 受付と説明
9:45~ 水の実験
11:45~ まとめ
12:00~ 後片付け

【午後】
13:30~ 受付と説明
13:50~ 水の実験
15:20~ まとめ
15:50~ 後片付け

 

●内容

機械や薬品を使って、天然水や精製水など6種類の水について調べ、違いを見る。

IMG_1337

●主宰者のひとこと

このテーマについては,県立土浦二高の化学担当だった長谷川博先生が霞ヶ浦環境科学センターに移られた後もすっとご指導いただいていました。しかし,先生が体調を崩された時期から,芳賀がやるように致しました。ただし,化学実験に関しては,長谷川先生の方式を踏襲しています。水道や市販の飲料水を試料として,マグネシウムイオン+カルシウムイオンを調べた後,塩化物イオンも調べます。それぞれスポイト瓶のスポイト回数で滴定するのですが,この方法は,子どもたちに驚きと喜びを与えているようです。後者では指示薬に六価クロムが含まれるため,廃液を水道流しに流さない注意が必要であることも強調するようにしています。

 

●スタッフ感想
<須藤裕子>

今回のサイエンスキッズは、水の「にごり」と「よごれ」を様々な器具や薬品を使って計測しました。「にごり」は、ECメーターと呼ばれる、電気伝導度を測定する簡易テスターを使って測定しました。しかし、小学生が多いキッズたちには、なぜ電気伝導度を測定したのか、ということがイマイチ伝わらなかったように感じました。これについては、事前にわかりやすい説明をもう少し考えておくべきだったと思います。また、カルシウムイオンとマグネシウムイオンを測定する操作では、BT指示薬で赤色に染色し、EDTA(滴定薬)を加えたのですが、BT指示薬による染色が薄かったため、色の変化がはっきりとわからなかった場合もあったのがとても残念でした。一方、「よごれ」は、前述したイオン測定よりも、わかりやすいイオン量による色の変化が見られたことが良かったです。加えて、どちらのイオン測定においても、普段は使わないような器具や薬品を使った操作もでき、キッズにとってよい経験になったと思います。さらに、午前午後のどちらも、操作などはとても積極的に動いてくれましたが、順番交代をきちんと行ったり、薬品が入っているビンの蓋なども使った毎に閉めてくれたのを見て、とても感心しました。

<橋爪智>

初めてのサイエンスキッズのお手伝い、そして初めての霞ヶ浦でした! 霞ヶ浦の大きさにとてもびっくりしましたが、今回はそんな霞ヶ浦の湖水や水道水のにごりやよごれを調べました。 滴定は薬品をスポイトで図るという少し難しい作業でした。逆にその作業をキッズたちは夢中になって行っていました。硬水のカルシウムとマグネシウムを調べるときは、みんなで順番に行っていました。最初はあまり積極的じゃなかったキッズも少しずついろいろな作業を手伝ってくれたので嬉しかったです。塩化物イオンの量をキッズたちが予測しながら滴定し、予想と違ったらどうしてかなと考えるという実験のプロセスがきちんとできていました。 キッズたちがにごりやよごれについて考えて、身の回りの水について興味を持ってくれたら良いなと思います。

<吉野葉月>

普段、何の気にも留めずに飲んでいる水。軟水?硬水?どんな成分が入ってる?私たちは何も知りません。一番身近にある水について知ろうという目的の今回のサイエンスキッズでは、硬水,軟水,霞ヶ浦の水,それをろ過した水,水道水,精製水ろの六種類の水を比べる実験をしました。電気伝導度を測ったり、イオンの含有量を比べたりして、六種類の水の違いを観察しました。一番興味深かったのは、硬水とそれ以外の水との(Mg、Ca)イオン含有量について大きな差が出たことです。この実験では、硬水は軟水の7~8倍のマグネシウムイオンとカルシウムイオンが含まれていることがわかりました。子供たちは、数値を予測したり結果から考察したり科学者のようでした。結果を予想し、実験で結果を得て考察するという過程が自然とできる子供たちの姿を見てとても感心しました。

記入者
筑波大学 生命環境学群生物学類1年
吉野葉月

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。