芳賀サイエンスラボ

見えない放射線を見る

Posted on: 2016年2月29日

2016年2月28日 於 霞ヶ浦環境科学センター

●目的
目には見えない放射線を見る

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 大久保、谷口

午前:キッズ13人/保護者7人
午後:キッズ4人/保護者3人

参加者計: 27人

●所要時間
【午前】
9:30~ 受付と説明
10:05~ 工作(霧箱実験)
11:00~ 外に出て放射線測定
11:45〜 まとめ、解散

【午後】
13:30~ 受付と説明
14:00~ 工作(霧箱実験)
15:15~ 外に出て放射線を測定
15:40~ まとめ、解散

●内容
まず、霧箱を作り、放射線を出す鉱物から出る放射線を見ました。
アルコールで満たした霧箱内で放射線が出ると、その周囲が一瞬結露し、
それが線となって見える、というものです。

S__19300362 S__19300363 S__19300364

次に放射線測定器を用いて外の様々な部分をキッズが思い思いの場所を測定しました。

S__19300359 S__19300361 S__19300360

 

●スタッフ感想
<谷口友梨>
今回は放射線を測定したり、実際に目に見える形にして観察したり、私個人的にもとても興味深い内容でした。霧箱実験では、アルコールの条件によって見やすかったり見にくかったりしたので、どのようにしたら良く観察できるか試行錯誤してとても良かったのではないかと思いました。よく見えるようになると、頻繁に放射線が出ていることがわかり、とても面白かったのではないでしょうか。

また、外で放射線を測定した際にも、放射線量がおおきそうなところはどこかと考えながら興味を持って様々なところを測定するキッズ達の姿勢が印象的でした。

 

記入者
筑波大学 生命環境学群生物学類1年
谷口友梨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。