芳賀サイエンスラボ

落ち葉の中の小さな生き物

Posted on: 2016年4月29日

2016年4月29日 於 筑波大学

●目的
ツルグレン装置を用いて土壌動物を土壌から分離し、観察する。

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 伊藤佑希 菅野志瞭

午前・午後:キッズ31人/保護者22人

●所要時間
【午前】
09:15~ 受付
09:50~   土壌中の生き物の説明
10:15~ ツルグレン装置の作製
11:00~    土壌採集、ツルグレン装置にサンプルをセット
11:50~  お昼

【午後】
13:00~ ツルグレン装置の片づけ
13:20~ ツルグレン装置で集めた生き物の観察
14:45~ まとめ、片づけ
15:45~ 解散

●内容
湿ったところ、暗いところを好む土壌中の生き物を土壌から分離し、観察を行うために、熱く、明るい環境を作り出せるツルグレン装置を作製した。土壌中の生き物は目に見えないものからミミズのような大きいものまで様々である。だが、多くの土の中の生き物は落ち葉などの有機物を無機物に変えて栄養にして分解者として生きており、食物連鎖のなかで重要な役割を果たしている。筑波大学の虹の広場周辺の土壌を採取し、ツルグレン装置で分離した土壌中の生き物をルミルーペや実態顕微鏡を用いて観察し、パンフレットを参考に名前を当てるなどした。

DSC_0072

●主催者のひとこと

午前中に,手づくりツルグレン・ファンネルの工作をしてから大学構内虹のひろば近くの広葉樹林に出掛けてリター(腐植土)を採取し,それをツルグレンににセットして,昼食休憩の間,1時間ほど白熱電灯で照らして土壌動物の抽出をしました。
さいわい,雨も降らず予定通りの進行でしたが,誤算もありました。
改装前の実験室では実験台に仕切りの畝が付いていて,それを利用すると,ちょうどファンネルに上から白熱電灯の光と熱が当たるようにスタンドを置けました。しかし,改装後の実験台にはそれがなく,適当な手篭を伏せた上にスタンドを載せるなどしてみたものの,高さが足りず,ほとんど横からの照明になってしまいました。そのため,抽出が不十分になりました。スタンドをもっと高い位置に置けるような台を準備すべきでした。
もう一つは,拡大観察に1人1台ずつルミルーペ(照明付き拡大鏡)を使わせたのですが,土壌動物観察には倍率が低く,同定が難しくなりました。双眼実体顕微鏡を5台用意して共同利用にしたところ,それの順番待ちの列ができてしまい,ゆっくり観察させられませんでした。隣室から運び入れる手間を厭わずに,やはり,1人1台の顕微鏡にすべきだったと反省しています。(芳賀)

●スタッフ感想
<伊藤佑希>
ツルグレン装置はビニールテープによる固定が甘く昼休み中に壊れてしまう装置が何台かあったため、次回からは作製時点でテープによる固定をしっかりさせておきたい。また、小さな土壌動物の同定は難しく、キッズたちに聞かれてもほとんど答えることができなかったため、もう少し予習すべきだと感じたのと、専門書とパンフレットの中間くらいの難易度の資料があるともう少しキッズと同定の作業を楽しめたのではないかと思う。また、実体顕微鏡の数が少なく、観察の途中で飽きてしまうキッズもいたので、もう少しうまく声掛けをして飽きない工夫をできたらよかったなと思う。

<菅野志瞭>
土壌の研究室に入ったということで!今回のスタッフに参加することになったのですが、実際に自分で土を採ってきて観察するのは初めてで、ツルグレン装置を使うのも初めてだったので、内心はキッズと同じように興味津々でした。
私もまだ初心者で知識もなく、質問してくれてもそれに答えられなくて悔しかったです。
観察に使ったルーペは肉眼で見えるものを補強するといった感じだったので、虫かもしれないけど小さすぎて粉にしか見えないような動物が多かった今回の実験では、ルーペだけでは厳しいと感じました。
ムカデやクモなどの少し大きい土壌動物を前にしても大騒ぎする子も少なく、子どものときは気持ち悪いとか恐怖よりも好奇心が勝つのかなと思いました。

記入者
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生物資源科学専攻 博士前期課程1年
伊藤佑希

広告
タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。