芳賀サイエンスラボ

手づくりテスターで実験!

Posted on: 2016年12月10日

2016年12月10日 於 霞ヶ浦環境科学センター

●目的
電気を通すもの、通さないものを調べるテスターを自作して、電気を通すものと通さないものを理解する。

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 須藤裕子、谷口友梨

午前:キッズ10人/保護者5人

参加者計: 15人

●所要時間
【午前】
9:30~ 受付と説明
10:00~ テスター作成
11:30~ 作成したテスターでテスト
11:50~ まとめ、解散
12:00  後片付け

●内容

プラグやコード、ソケットと電球を使ってテスターを作り、コードの先端部に通電するかどうかを試したい資料をおき、電源と繋いだ時に電球が光ればその資料は電気を通す、というものを作成した。

その資料として、アルミホイル、シャープペンシルの芯、折り紙(金・銀)などを試したのち、水、砂糖水、食塩水なども用いた。

s__5677063 s__5677064

 

 

 

●スタッフ感想
<谷口友梨>
今回のイベントではテスターを作成して、そのテスターを用いて電気を通すもの、通さないものを体感しました。細かい作業も多く、得意なキッズ、そうでないキッズで作業にかかる時間に差があったように思います。早くテスターが完成したキッズが早く使ってみたそうにそわそわしていたのがとても印象的でした。電気を実際に通しテストしている時にも、キッズたちが通電するかしないかを予想しながらテストしていたのはとても良かったと思いました。食塩水でテストした時には、今後学習するであろう、電気分解の様子などを観察することができたと思うので、今回のイベントで興味を持ち自分で理解を深めたりしても良いのではないかと思いました。

 

記入者
筑波大学 生命環境学群生物学類2年
谷口友梨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。