芳賀サイエンスラボ

1枚の紙から四面体

Posted on: 2017年4月8日

2017年03月12日 於 筑波大学

●目的
正◯◯面体についての基本的知識を身につけ、工作をし実際に作ることで正◯◯面体の特性を実感する。
また、正◯◯面体には一枚の紙から作成できることを知り、それ以外の立体を折り紙から作成することへの興味を促進させる。

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 藤井、坂入さん、杉原くん

 

午前 キッズ 16人
大人7人 子ども1人
計24人
午後 キッズ15人
大人7人 子ども1人
計23人
全体 計47人

9:00〜 受付

9:30 講習

9:40 正四面体
10:45〜 正八面体
11:45 講習
12:00 終了
13:00 受付
13:30 講習
13:45正四面体
14:45 正八面体
15:40 講習
16:00 終了

 

●内容
先生から正◯◯面体についての知識を学習し、その後正四面体、正八面体、直角十六面体を作成し、オイラーの正多面体定理を学習した。作成に手間取っている子もいたが、オイラーの多面体定理を実感することができた。

●スタッフ感想
<藤井>
今年で3回目の正多面体のオリガミクスです。みんながどこで躓いて、どこで苦労するか、当日はどのような感じになるかなどスタッフと共有しながら上手くやれたように思えます。回を重ねたこともあり、今回は正12面体に個人的に挑戦してみましたがとても難しく感じました。

これらオリガミクスを経験することは難しく感じますが、オリガミクスを考案し、折り方を何もないところから創り上げていくことはもっと難しいのだろうなと、研究というものを経験し始めた今だからこと思えます。芳賀先生の凄さをひっそりと感じた回でした。

<坂入さん>
1枚の紙から正多面体を作ることは難しそうに感じますが,しっかり手順を追って作っていくことで小学生でもきれいに作ることができるのだと実感しました。特に,芳賀先生も仰っていましたが,正八面体でいきなり平面の折り紙が立体になるところに感動しました。キッズの製作のサポートをしていく中で,全員が満足のいく立体を作れるように,且つ余計に手助けをしすぎないようにすることを心掛けました。低学年のキッズは手が小さいため,ぴったり合わせても折り目をつけるときにずれてしまうことが多いので,抑えていてあげるとうまくいきました。焦って進めようとしてしまうと分からなくなってしまうため,そのようなキッズには手順ごとに声掛けをするようにしました。また,折り目がよく付いていないと組み立てる段階で分からなくなってしまうため,丁寧にCOBANするように声をかけたり,横から少しCOBANしてあげたりするようにしました。今回の正多面体製作は大人でも慣れないと難しい内容ですが,キッズのわくわくした表情を見ることができ,うれしく思います。スタッフが3人いたので,適度に補助ができたと感じました。また,私事ですが,今回が私の最後のサイエンスキッズでした。スタッフとして4年間芳賀先生とキッズのもとで学ばせていただき大変貴重な経験となりました。ありがとうございました。

<杉原くん>

今回のオリガミクスでは一枚の紙から正四面体と正八面体という二つの正多面体を折り上げることに挑戦しましたが、一番最初の正三角形の作り方が最終的な完成度にまで影響したり、終盤の立体的な折り方になると力の加減ををしながら折らなければ形がつぶれてしまったりして、キッズ達にとって挑戦しがいのある折り紙になっていたのではないでしょうか。きれいに折り上げるとテープ等を使わずに立体を保つことができるのも驚きがあり面白かったです。
反省としては、立体的に折る部分など口でなかなか説明しにくいところで演じて見せるほかに多少代わりに折ってしまうことがありました。特に高学年にキッズにはできるだけ自力で作ってもらえるよう、うまくアドバイスできるようにしようと思います。

記入者
筑波大学 理工学群工学システム学類4年
藤井啓太

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。