芳賀サイエンスラボ

自分自身でサイエンス

Posted on: 2017年4月16日

2017年4月16日 於 筑波大学

●目的

自分の眼や耳の感覚、腕や指で温度や触れる感覚を調べたり確かめたりしてみよう

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 新堀 剛史、中井 彬恵

午前:キッズ32人/保護者23人
午後:キッズ23人/保護者11人

参加者計: 89人

 

●所要時間
【午前】
9:40~  ブラックボックスの実験
10:20~   それぞれの実験(芳賀先生:回転、新堀:神経・脈拍、中井:重心)
11:20~  錯視の観察(ドラゴンのペーパークラフト)
12:00   後片付け

【午後】
13:40~  ブラックボックスの実験
14:20~     それぞれの実験(芳賀先生:回転、新堀:神経・脈拍、中井:重心)
15:20~  錯視の観察(ドラゴンのペーパークラフト)
16:00      後片付け

●内容
ブラックボックスの実験では、「音を聞く」や「転がしてみる」といった観察を行うことで閉ざされた箱の中にあるモノを当てました。ただ振るだけではわかりませんが、観察することで謎を解くまさに科学を体験することができたと思います。

その後の各スタッフの実験では非常にかんたんな実験ながら興味深い結果が観察できたと思います。ぜひ家でも試してみてください。

ドラゴンのペーパークラフトでは皆さん錯視を観察できたようです。凹みが凸に見えるだけでなくどこから見ても目線の合う不思議なドラゴン。様々な錯視の紹介があったので、ぜひ「どうして」を考えてみなさんも錯視図を作ってみてください。

ドラゴンの製作に取り組むキッズ

●主宰者の一言

新入会キッズにとっては初めての回であったが,会場の2B403実験室への道案内スタッフを2人配置したため,ほとんど迷った人はいなかったが,学園東大通りの筑波大学中央口が,大学敷地全体ののやや北側に位置しているため不安を感じた運転者からの問い合わせ電話が数件あった。
昨年度まで,キッズⅠの冬に設定してあった「ガードナーのドラゴン」を,視覚の錯覚と言うことで,この回に入れたため,やや時間的に窮屈な感じがあった。また,参加人数が多い割にはスタッフを2人と少なく指定してしまったため,3班編成にして,その1班に芳賀もローテーションに組み込んだうえ,スペースとしてエレベーターホールを使用したためため,他の2班の実施状況を見ることができなかった。回転椅子を使った平衡感覚の体験では椅子の脚の固定が不十分で,今後の課題となった.(芳賀)

●スタッフ感想
<新堀 剛史>
サイエンスとはなんだろう。この問に対し様々な科学者が向き合って来ました。その中で僕が一番好きな答は朝永振一郎先生の「不思議と思うこと、それが科学の芽です、よく観察して確かめ、そして考えること、それが科学の茎です。そして最後にナゾが解けること。それが科学の花です。」と言うものです。サイエンスキッズの中で、たくさんの科学の芽が芽生えると思います。その中で一つでも花を咲かせることができれば大成功です。今回のテーマも難しく言えば、感覚と判断、回転の腕の長さと速さの関係、神経の分解能、重心位置と姿勢制御、脈拍と振動、錯視といった芽があります。興味がある芽を探し出して花を咲かせてください。

<中井 彬恵>
今日は「自分自身でサイエンス!」というテーマでスタッフとして様々な実験をお手伝いさせていただきました。
最初はブラックボックスの中身を当てよう!というテーマでしたが、箱を傾けたり箱同士を比べたりしてよく考えた子はコツを掴んで全問正解することができたようです。分からなくても試行錯誤を重ねて検討する科学者としての姿勢を体験してくれたらなと思います。
他にも自分自身の体の不思議を体験してもらったりしましたが、その理由を子どもたちも分かりやすいように伝えることの難しさを痛感しました。
普段何気なく自由自在に操っている自分の体も、意外と言うことを聞いてくれない場合が多々あります。そのことを体感し、あわよくば「なぜ?」を突き詰めて身の回りの不思議なことを追及してくれたらいいなと思いました。

筑波大学 理工学群工学システム学類2年
新堀 剛史

広告
タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。