芳賀サイエンスラボ

重さを実験してみよう

Posted on: 2017年6月13日

2017年06月11日 於 筑波大学

●目的
滑車を使って「重さ」を実験してみよう

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 木村美南、谷口友梨

午前:キッズ36人/保護者29人
午後:キッズ32人/保護者25人

参加者計: 122人

●所要時間
【午前】
9:30~ 受付と説明
10:00~ 滑車装置の作成
11:00~ 自由に実験
11:50~ まとめ、解散
12:30  後片付け

【午後】
13:30~ 受付と説明
14:00~ 滑車装置の作成
15:00~ 自由に実験
15:50~ まとめ、解散
16:30  後片付け

●内容
滑車と重りを用いた装置をつくり、釣り合うところを実験によって見つけました。
定滑車と動滑車を自由に組み合わせて実験を行いました。

 

その他、「仕事とエネルギーの関係」の観点から、滑車を使って力が必要でなくても
移動距離が変化していることを体験しました。

 

●スタッフ感想
<谷口友梨>
今回の実験では、滑車と重りを使って、「重さ」を題材にした実験を行いました。滑車装置の作成は少し難しい部分もありましたが、自由に実験する時間では、キッズたちが自分たちで様々なことを考えて組み合わせを考えていてよかったと思います。周囲で重りや滑車を共有して大きなものを作ろうとしたりする姿勢がとても印象的でした。パーツ自体は比較的簡単に手に入るものだと思うので、今回のイベントで興味を持ったキッズは家で他にもたくさん実験して見たら良いのではないかと思いました。

 

記入者
筑波大学 生命環境学群生物学類3年
谷口友梨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。