芳賀サイエンスラボ

地質標本館クイズめぐり

Posted on: 2017年11月23日

2017年11月18日 於 地質標本館

●目的
地質標本館でクイズめぐりをすることで、素通りしがちな展示物を探し、標本館を探索して鉱物や化石、地質に親しみを持つ。

●参加者
講師: 芳賀先生

スタッフ: 亀山 郁、須藤裕子

午前:キッズ22人/保護者19人

参加者計: 44人

●所要時間
【午前】
9:30~ 受付と説明
10:00~ クイズめぐり
11:20~スタッフ、芳賀先生によるクイズ解説
11:50~ まとめ、自由解散

●内容
まず、芳賀先生から今日の活動について説明がありました。その後、それぞれクイズを受け取り、一時間半ほど館内を自由に巡ってクイズの答えを探しました。その後、クイズの解説とアンケート用紙への回答を行なって、自由解散となりました。

 

 

 

 

 

 

 

●スタッフ感想
<亀山 郁>
今回キッズの活動を見ていて、私よりも地質や理科に詳しいキッズたちがいてとても驚きました。さすがサイエンスキッズと驚くとともに、スタッフの沽券をかけてより勉強しないといけないと思わされました。

クイズ作成において解答にした展示や説明書きの中に、難しい漢字を読まなければいけないものがあったり、小さくて見つけづらい展示がありました。少しひねったつもりで問題を作成したのですが、さすがに見つけ辛かったかと思っています。次にクイズを作成する際は、見つけやすい展示をテーマにして作成しようかと思っています。

<須藤 裕子>

今回のサイエンスキッズでは、地質標本館でクイズ巡りを行った。クイズは芳賀先生とスタッフが作成しましたが、地質標本館での見学時間が1時間ほどであった点、クイズによっては展示物の説明を読んで考えなければならないような難しい問題が多かった点、すべての問題に手をつけているキッズが全体的に少なかった点より、キッズにとって少し難しかったかな?と反省しております。そのため、クイズの難易度を下げるか、問題数を少なくすればよかったと思っています。

キッズを含め、子供たちの多くは動くものの方に興味を向けがちですが、今回の見学を通して鉱石や地質などにも興味を持ってもらえればと考えています。

記入者
筑波大学 生命環境学群生物資源学類1年
亀山 郁

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。