芳賀サイエンスラボ

びよよ~んゴムの実験

Posted on: 2017年11月25日

2017年11月19日 於 筑波大学

●目的
ゴムの実験を通して、ゴムの性質を知る

●参加者
講師: 久保利加子さん、芳賀先生

スタッフ: 谷口友梨

午前:キッズ11人/保護者9人

参加者計: 20人

●所要時間
【午前】
9:30~ 受付と説明
10:00~ ゴムの性質についての実験
10:30~ 工作
11: 15~ 生ゴムのボールを作ってみよう
12:00  後片付け

●内容
まず、ゴムの性質について簡単な実験を行いました。
ゴムは伸びる、摩擦がある、音を吸収する、電気を通さない、など、たくさんの性質を確認しました。

次に、スーパーボールを落とした時にその衝撃でストローを飛ばすための工作をしました。
どういう形にストローをしたら良く飛ぶかを考えて試しました。

最後に、生ゴムのボールを作りました。

 

●スタッフ感想
<谷口友梨>
今回の実験では、ゴムを使った色々な実験を通して、ゴムの色々な性質に触れることができました。工作を通して、どのように飛ばしたら良く飛ぶかを考えるキッズたちの様子がとても印象的でした。
身近なゴムですが、このように改めて性質について考えることは少ないと思います。今回の実験を機に、ゴムの性質やどのように使われているかなど考えてみると面白いのではないかと思いました。

記入者
筑波大学生命環境学群生物学類三年
谷口友梨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。