芳賀サイエンスラボ

オリガミクス

オリガミクスは、
オリガミ + イクス → オリガミクス
Origami は世界共通語   …ics は科学や学問や技術をあらわす語尾
(アクセントに注意)

オリガミクスってなんだ?
「折り紙」は,日本の伝承文化です。ふつう,正方形の色のついた紙を折って,折りづる,奴さん,から始まって,いろいろな動物,花,家具,乗り物,などなどを作って遊びますね。もちろん,遊びの域を脱して,複雑,巧緻,さらには芸術的な作品を作り上げる人もいます。
「オリガミクス」では,たいていの場合,そのような面白い,美しい作品は生まれ出ません。同じ紙を折っても,あとには,折り線がいっぱいついた,まるでゴミみたいなものが残るだけです。時には正多角形とは正多面体などの幾何図形作品をつくりあげることもありますが,オリガミクスの真髄は,「紙を折って数理を楽しむ Fold Paper and Enjoy Math」というところにあります。作品づくりが目的ではないのです。

オリガミクス提唱者 経歴
◆芳賀 和夫(はが・かずお)♂ 1934~ 
元筑波大学教授(生物科学系/学校教育部),理学博士,専攻:動物系統分類学,科学教育学。
現在 国土交通省河川調査アドバイザー,埼玉短期大学非常勤講師,栃木県立宇都宮高等学校SSH講師,
サイエンス・キッズ主宰

オリガミクスに関する主な経歴
1970年代後半から紙を折ることに興味を覚える。
1979.1,最初の発見数理が伏見康治によって「芳賀定理(第1定理)」として紹介される
1984.9~1985.8,数学セミナー(日本評論社)に「1枚の正方形から素手で作る幾何図形」連載。
1994.11,第2回折り紙の科学国際会議において「ORIGAMICS」を提唱
1996. 7,「オリガミクスによる数学授業」(明治図書)発刊
1999.10,「オリガミクス」①(幾何図形折り紙)(日本評論社)発刊
2000. 4, 「オリガミクス」1,2,3,4VTTビデオシリーズ(安井電子出版)発刊
2000. 8,第9回数学教育世界会議(ICME9)においてORIGAMICSコーナーを開設
2001. 3,第3回折り紙の科学国際会議(3OSME)(Asilomar, CA, USA)に招待され,開幕講演 (Fold paper and enjoy math: ORIGAMICS)を行う。
2002. 9,ORIGAMI3 (Proceedings of the Third International Meeting of Origami Science, Mathematics and Education). Editor: Thomas Hull, A K Peters, Ltd.Natick, Massachusetts 共著発刊
2004. 4, 「オリガミクス」1,2,3,4VTT DVDシリーズ(安井電子出版)発刊
2005. 4, 「オリガミクス」5,6,7,8VTT DVDシリーズ(安井電子出版)発刊
2005. 8 ,「オリガミクス」②(紙を折って数理を楽しむ)(日本評論社)発刊
2007. 6,韓国MBCテレビ Homo ludens (科学遊戯人)シリーズに出演
2007 11,Origami Mathematics “ORIGAMICS” (海外で出版予定)

連絡先 〒305-0033 茨城県つくば市東新井16-2-514 芳賀サイエンスラボ
Fax. 029-863-3032 Tel. 029-863-3033   Email hagak☆hi-ho.ne.jp(☆を@に変えてください)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。