芳賀サイエンスラボ

「サイエンス・キッズ」募集中

1 8 年 目 に 入 る(2017 年度)
「サイエンス・キッズ」募集中

  • サイエンス・キッズは,芳賀和夫(下記に紹介)が無報酬で主宰する小学生・中学生の科学体験会です。
  • つくばを中心とした茨城県内各地で自然観察,実験や工作,研究機関の見学などをします。
  • 子どもの知的好奇心を刺激して不思議の発見とその謎を解こうとする習慣など、これからの時代に必須の科学リテラシーを身につけることを目指しています。
  • サイエンス・キッズは1999年(平成11年)から始まり,今までに,県内各地や隣接都県から応募した2000人近い子どもたちが体験活動をしてきました。子どもだけでなく,父母などの家族もいっしょに体験を重ねています。
  • 活動の様子は,新聞各紙のほか,NHK総合テレビ(にんげんドキュメント―心は不思議を追いかけて―)およびNHK教育テレビ(ふしぎいっぱい)(科学者ってどんな人?)(みんな生きている~小さないのちを見つめる~)の番組になって全国に紹介されました。
  • 指導者の芳賀和夫は,NHKEテレの科学番組「すイエんサー」に数回出演しています

活動の回数:
年間を通じて毎月ほぼ2回,土・日曜日,国民の休日などを利用して行います。
活動の時間:
1回の活動は,午前または午後の2時間半です。夏には宿泊観察会も実施します
活動の場所:
室内活動は,筑波大学と霞ヶ浦環境科学センターで行います。 野外活動や見学活動は県内各地で行い,いずれも現地集合・現地解散になります。
指導陣:
芳賀和夫を中心に,協力機関の専門家が指導に当たり,筑波大学の学生・大学院生が補助スタッフを務めます。
経費:
芳賀和夫は無報酬で行いますが,活動には諸経費がかさむため,1人1回1000円~1500円程度を保護者に負担していただいています。
定員:
募集定員は40人です。応募が定員を超える場合もできるだけ全員を受け入れ,選考や抽選は行わないようにしています。

■応募の方法:
募集案内と申込用紙は郵送しますので,下記のところに,郵送宛先(郵便 番号,住所,親氏名)をeメールやファクスあるいは郵便はがきでお知らせくだ さい。申し込みの締め切りは 3月31日です。
募集案内の請求先:〒305-0033 つくば市東新井16-2-514 芳賀サイエンスラボ
fax(専用) 029-863-3032 email hagak[at]hi-ho.ne.jp

指導者: 芳賀和夫(はが・かずお/ 1934 年生)


理学博士,元筑波大学教授(生物科学系・学校教育部) 在職時の専門は生物系統分類学・科学教育学。 停年退職後,サイエンス・キッズを主宰するほか「ひと味ちがう サイエンス」,「紙を折って数理を楽しむオリガミクス」について 県民大学などの講座,講演講師や著述を行っている。 国土交通省関東地方整備局アドバイザー, 東北大学,筑波大学,県内や隣接各県の中学高校の非常勤講師。 牛久市ひたち野東在住。

SkidsReqMem_FY2012

1 Response to "「サイエンス・キッズ」募集中"

平成13年頃参加させていただいて、お世話になった(当時10歳の息子)親です。本当に土日がくるのを楽しみにしていて、先生の話に夢中になっていた顔が忘れないです。途中で主人が無理やり野球をさせたので、続けられなくなりやめさせてしまったことをずっと後悔していました。まだ先生が続けられていること本当に頭がさがります。息子は先生のこときっと忘れてません。今都内の公立大学で高校の教師目指しています。先生の後ろを追いかけています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。