芳賀サイエンスラボ

Posts Tagged ‘平磯海岸

 2012年5月6日    平磯海岸

●目的

平磯海岸のタイドプールにいる生き物を観察し、生き物の種の多様さと分類に興味をもたせ、海に生物の起源があることを意識させる。

●参加者

講師: 芳賀和夫

スタッフ: 三浦一輝・浅部幸詔・村岡祐輔

午前: キッズ55人 保護者51人

全参加人数: 講師1人、スタッフ3人、キッズ55人、保護者51人    計110人

●時程

8:45~    受付

9:00~    駐車場から観察の岩場に移動・説明・道具配布

海岸にて芳賀の説明を聞く様子

海岸にて芳賀の説明を聞く様子

9:10~    潮だまりの生き物採集開始

10:10~   生き物同定・分類

10:30~   採集された生物について解説

11:15    終了・解散

●内容

1、生き物採集

熱帯魚網と小さなプラスチックバケツを一人一つずつ配布し、タイドプールの生き物の採集を行った。この時に、生き物の分類を意識してもらうために、各分類群1種のみを採捕してきて良いというルールのもとで子供たちは採集を行った。

採集を行う様子

採集を行う様子

 

2、生き物同定・分類、採集された生物について解説

採集された生物の同定・分類を行い、それぞれの分類群をバットに移して観察をした。それぞれがどのような生物で何の分類群の仲間かを、芳賀、村岡、三浦が解説をした。

子供たちの目の良さもあり、多くの生物が採集された。

採集されたイダテンカジカOcynectes maschalis

 

●スタッフ感想

【三浦】

平磯海岸にて生き物観察を行った。子供たちの目の良さと潮の引きの良さ(月が近いため潮のひきが強かった)から、多くの生き物が採集されてとても楽しい回であった。課題としては、各生き物をバットに移して観察したが回すにも大人数が観察するにも見にくかった。次回はアクリルケースや水槽もバット共に用いて効率よくかつ面白く生き物を観察できるようにできたらよかったと思う。また、解説にももう少し絞って解説できたらよかったかと思う。

【浅部】

今回は天気も良く、風もなかったため磯採集には好都合だった。駐車場から磯場まで少し歩かなければならず、列が縦長になってしまった。歩道があったので大丈夫だったが、交通量もあり注意が必要。天気が良かったこともあり、沢山の生き物を採集する事ができた。最後にとってきた生き物の説明をする時、人が多過ぎて後ろの方の子供は見えなかったと思う。

【村岡】

たくさんの種類の生物を採るようにというアナウンスは良かった。
聞いていなかったのでわからないが、もししていないのであれば、ひっくり返した石は裏表に気をつけて元に戻しすようアナウンスしてほしい。再生するのに年単位の時間がかかることもあるので。
毒のある生物について予備知識を与えても良いのでは?
もう少し広いテーブルがある見る側も解説する側も楽だと思う。

 

 

記入者

三浦一輝

生命環境学群 生物資源学類3年

広告
タグ:

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー